赤ちゃんの命名・名付けを始める前に

赤ちゃんのことを想って付けた名前は、みんな良い名前です。

他の人が名付けた名前を聞いた時、あまり良い名前じゃないなと思うことはありませんか?
自分だったらこんな名前は絶対つけないなって思うことありますよね。

世の中にはいろんな人がいて、それぞれ考え方も異なります。
当然、良いと思う名前、良くないと思う名前というのも千差万別です。
みんなが良いと思う名前を考えるのは、とても難しいことだと思います。

では、良い名前っていったいなんでしょうか?

良い名前とは、パパとママが、産まれてくる赤ちゃんのことを想像し、成長する姿を思い浮かべ、こんな人になってほしいという気持ちを込めた名前だと思います。
お父さんとお母さんが一生懸命に子供のことを考えた中から生まれた名前であれば、どんな名前でも良い名前なのです。

良い名前だから、どんな名前を付けても良いということではありません。

自分たちが良いと思った名前であれば、他の人がどう思おうが関係ないということではありません。
名前は生まれてくる赤ちゃんが一生使うものです。
つまり、赤ちゃんの一生を左右することもあるということです。

例えば、就職活動を行う際、企業によっては名前が不採用の一つの要因になることもあるそうです。
名前には、少なからず親の性格や考え方が反映されます。
社内の調和が大切だと考えている会社の場合、あまりに奇抜な名前だと、その奇抜な名前を付けた親に育てられた子供だから協調性が無いのではないかと思われてしまうということです。
逆に個性的な人材を求めている場合は、奇抜な名前がむしろ採用選考にプラスとなるかもしれません。

名付けをする際は、子供にどのように成長してほしいかということをしっかり思い描き、考えた名前について周りの人に意見を聞くことも必要です。

時間をかけてじっくり悩むことで、きっと良い名付けができます。

名付けは、結果生まれた名前はもちろんですが、その名前を考える過程も非常に重要です。
名付けに要する時間は、これから産まれてくる赤ちゃんのことを考える時間でもあるからです。

パパママが一生懸命悩んで付けた名前は、生まれてくる赤ちゃんにとって最高のプレゼントとなります。
名前を決めるのには時間がかかると思いますが、二人でいっぱいいっぱい悩んで下さい。

スポンサードリンク

妊娠中のママのためのベルタ葉酸サプリ